FC2ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エド・ウッド
史上最低の映画監督と呼ばれたエド・ウッド。彼の作品の評価は悲惨なものだったが、それを遥かに上回る映画への情熱と楽観的な要領の良さで、B級映画を撮りつづけた。オーソン・ウェルズに憧れ、ハリウッドでの成功を夢見て映画に賭ける彼の純真な姿を現代ハリウッド最高の映画監督の一人ティム・バートンが愛情たっぷりに、そして.
Views:0
1ratings
Time:02:06:32More inMovies

詳細をみる ⇒

[2013/05/01 23:42] | B級映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<【B級映画良いシーンシリーズ】 イヴ/EVE OF DESTRUCTION アクションシーン | ホーム | 映画『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』予告編>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://eigayokoku.blog89.fc2.com/tb.php/10951-8e32be04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。